晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

二人がずっと一緒なら

 


                    カテゴリ【音楽・スポーツ】

写真ブログ掲載 (450x338)
  If We Hold On Together  → BGM


過ぎて行く日々の中
道を見失わないで
頑張ってやってきたのだから
投げ出したりしないで
人生は信じること
夢は紡ぐためにある
奇跡が起ころうとしている
思うように生きるの
信念 希望 栄光
あなたの心の中の真実を握り締めて

私たちが一緒にいられるなら
夢はきっと滅びない
永遠に私たちを見通してくれる
そこでは雲が流れて行く
あなたと私のために

風の中の心も
折れることを学ぶもの
星を探したら
行き先を見届けましょう
人生には谷や山がある
涙を洗い流す泉もある
言葉はあいまいなまま
誰かが祈っている
どうぞ私たちを家へと導いて
 
私たちが一緒に力を合わせたら
夢は絶対に終わらない
永遠に私たちを見届けてくれる
そこは雲が流れて行く場所
あなたと私のために




全部を言わない、書かないこと。
何処かで決めていたつもりでも人は語り、記すもの。

ついでに昨日を振り返らず明日を目指さないのも当然。
と頷きながら、また仕出かすのは業というものか。

まあ、そんな大仰なことではないと後ろ手で紐を結ぶ。
剣道の胴を着装するには後ろに手を回し蝶々結び。

先週の稽古日、十数名の子供たちの発声が鳴り響く。
気合がどこから作られているかを知る日ももう少し。

積み重ねた精神がきっと成長の糧に繋がるだろう。
そっと寄り添うことも大切だと多くの出会いで学ぶ。

さて、人の感情の浮き沈みは辛酸の淀みにあるのか、
もう少し楽観の境地を探り出せないかと問うてばかり。

ダイアナ・ロスは戒律みたいなのを課してこの曲を
唄っている。 それにしても二人は一緒なのだろう。

じっと耐えてさえいれば、光り輝く時間が訪れると
願えば願うほど、遠ざかる人は後ろを振り返るかも。

後ろ手で胴紐を結び始め、子供たちにその学びを
ずっと伝えてきたつもりである。

そんなに間違えはしてこなかったと、日々の中で
繰り返すばかりである。晴耕雨読はまだ続く。




スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 


>昨日を振り返らず…

いつも過去を振り返ってばかりの私ですが、それでも……、

月が出ていなくてもきれいな月が出ていても夜空はそれなりに思い出を呼び起こしてくれます。
思い出は負のことを消し去り好いことばかりが浮かぶので懐かしくも切ない詩心が呼び醒まされます。



>全部を言わない、書かないこと

詩の中でも会話でも、
意識していれば少しずつ実行できているようです。これからも守っていきたいことの一つとなりました。

  • posted by 笹峰霧子 
  • URL 
  • 2014.07/15 09:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR