晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

人生の扉


                        カテゴリ 【 愛 】


  人生の扉 → BGM
DSCN7315.jpg


I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living

私は言うの、「弱るのは悲しいこと」
あなたは言うの、「老いていくって辛いこと」
そしてみんなは言うの、「人生に意味はない」って
でも、私は信じてる、生きるってすばらしいこと
でも、私は信じてる、生きるってすばらしいこと


竹内まりやは確かにエンディングでこう歌っている。
その前の節でも20代から90才過ぎまで元気だぜと
歌い進めておいて、最後はダメを押すように。

そうかと、ただただ画面を見据えて歌い継いでいる。
声なき声の歌声に踊らされて、視線はマイPCの妙に
明るい光の裏に陰っている忘れかけた想いを探る。

冒頭の写真はのろのろと立ち昇る朝陽である。
いつまでも晴れない冬空を押しのけるように昇る。

鈍重な思考で目が冴えたとしても、今日為すべき事
をそっと推し進めるためには、あの朝陽のような動き
が欲しくなる。

高らかに歌い上げなくても、静かな愛をずっと貫いて
きたことを気持ちの中に思い起こす。

人生の扉を何十年も前に開いた。
閉じるときがすぐ其処にあるのか、しばらくは待って
いてくれるのかは分かりはしない。

それなら、今日為すべき事を静謐な気持ちで一つずつ。
静かな愛があれば強くなれる。


スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんばんは♪

本当にそうですね。
今、感じている気持ち、今、出来ることをひとつずつ・・・大切なことだと思いました。
今、こうして生きていられることに、感謝です。。。
  • posted by あこ 
  • URL 
  • 2014.03/18 21:10分 
  • [Edit]

こんばんは 

今日も暑いぐらいの一日でした。
この歌をきいていてほとんどのフレーズを共感しますが、「人生に意味はない」、にはちょっと……。

「歌」だから最後の二行を盛り上げるために前半をうんと負の言葉にしているのでしょうが…、

私は、自分の意思はなくても生まれるべくしてこの世に生を受けたことそのものに意義があると認識しています。

若い人はいいなあ、とシニアになると思いますが、若いときは未知なる試練が多くて大変です、子供世代を見てもみな一生懸命です。

それに比べて、私自身今は何を憂うでもなく生きていられることを客観的にみて、スローライフもいいものだなあとか、これがもしかして幸せというものではないかなと思う時があります。
  • posted by 笹峰霧子 
  • URL 
  • 2014.03/19 00:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

人生の扉 大好きな歌のひとつです。

静かな愛 いいですね
疲れた時にじゃまにされずに 気が付けばいつでもそこにある。そんなことを想像しました。
  • posted by さら 
  • URL 
  • 2014.03/20 13:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

いいですね。私も同感です。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2014.03/25 13:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR