晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度笑って


                   カテゴリ 【 音楽・スポーツ 】


Smail Again → BGM
DSCF0012.jpg


自分がとてつもなく
ちっぽけに見えることがあるよね
自分だけが悪者みたいに
思えるときがあるよね
もう二度と心から
笑えなくなるんじゃないかと
怖くなるくらい
悲しくなることがあるよね

優しい言葉なんて
役に立たないことがあるよね
自分だけで闘わなくちゃ
いけないときがあるよね
辛いこと乗り越えて
いつか見えてくるものがあるよ
そしたらあなたは
今よりきっと素敵になってる

明日になって空が晴れたら
自分を好きになって
また歩き始めようよ
Smile Again Smile Again


萎れたときにはこの歌を聴く。

自分だけで闘わなくちゃいけないときがあるよね。
辛いこと乗り越えていつか見えてくるものがあるよ。

・・と可愛い子どもたちが言っているのだから、
わたしもずっと続けている。

昨日はいつもお借りしているアトリエスペースで
可愛い幼児に声をかけられ、一緒に絵筆をとった。

空もお家も公園も、目にする輝くものを全部描きとる。
自由に色をつけ自由なタッチは伸び伸びとしている。

縮こまって齢を重ねたおじさんの頑なハートは思わず
緩んでしまう。
もう一度笑ってごらんと言われたみたいな気がした。

こういうときは、なるったけ明るい写真を載せてみよう。
スプリングエフェメラルという珠玉。

可憐な独り静かをどうぞ。

あなたにあげる。ついでにわたしにも添えて。

スポンサーサイト

*Comment

smile again 

「もう一度 笑って」
・・・・・・・・・
このタイトルを見た時
私は急に 泣き出しそうな
心持ちになった・・・
今 私に
言われているみたいで・・・
仕事柄 私は
仕事中は 笑顔を欠かさない
毎日 純粋無垢でかわいい
赤ちゃんや子ども達と
接しているから・・・・
「前向きにねっ・・」って
心で誓っても
大人の私は 萎える時もある・・
そんな時
素直で 正直すぎる
子どもの笑顔と言葉は
時に 痛いくらい
自分の心を
励ましてくれる
  • posted by まほろば 
  • URL 
  • 2014.03/07 23:18分 
  • [Edit]

おさなご 

こんにちは

青空が広がっていかにも春が来たような錯覚をする午後でしたが、まだ風は冷たいです。

おさなごはほんとに可愛いですね。
このうたを歌うのが子供だから猶更心に響きます。

私もお隣の可愛い子ふたりに声を掛けられると、とってもうれしくなり、庭のお花を切ってプレゼントします。

高山植物に憧れを持ちながら実際に見たことがないのです。
かわいいですね、*独り静か*。
  • posted by 笹峰霧子 
  • URL 
  • 2014.03/08 17:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。