晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう帰れないのか、想い出の中には


            帰れない二人 → クリックしてBGMを
DSCN2485.jpg

写真は忍路港、「おしょろ」と読む。
札幌以南の山川に向かう折、時間に余裕があれば良く
立ち寄る。国道から車で10分ほどの半島の基部にある
港は風情があって、四季折々の季節感が楽しめる。

あの有名な江差追分の一節にも「♪忍路高島およびも
ないが♪」と唄われている。
地名の由来は、アイヌ語の「オショロ・コッ」で半島を
示した(お尻のような窪み)としているのだから、先人
の喩えにはうっとりする。

今日から暦は三連休のようである。
ずっと連休続きなので、休日の感覚はかなり薄れて
いるが、ついかつての戦場で息も絶え絶えに放ち
射抜かれた時々を思い出す。
ふーん、そうでも無いか。
眠った獅子はずっと平伏したままであろう。

おっと、三連休を書いていた。
街中はおそらく喧騒の坩堝と化しているだろう。
あのクリスマスプレゼントの攻勢は息も絶え絶えの
戦士をねっとりと労うのだろうか。

遠い昔日にあった思い出はかけがえのないもの。
坩堝の中に自ら落ちて、暗中に思い出探しをする
気力も湧かない年頃となったさ。

密かにコツコツと集中していることがある。
頼まれごとは全て断ってきたが、これは考えた。
前述にある忍路港のような自然美を紹介せよとの
依頼のようである。

うーん、長年そんなことばかりやってきたので、
まんざらできないことも無いかと考えたり・・

思い出探しだけでは、チョーヨンピルの「想い出迷子」
に終始してしまうので、明らかな未来のことに賭けて
みよう。あまり肩肘は張らないけれどね。いつもどおり。

終の時間までゆっくり自分の力を試してみることを決め、
そろりと腰を上げてきたつもりである。
このことは自分で立ち上がり、自分で腰を下ろすもの。

もう少し元気が続くようなので、僅かな知識とエナジー
を分配しようかなと考えている。
喧騒を避けて、珍しく浅識な思考と知能を組み立てた。

パソコンに貼りついてたら、長女が家を訪ねてくれた。
みるみるパパは目尻を下げて愛娘を見詰める。
娘の父は想い出の中だけに生きたいのにさあ。

わたしも皆んなから温かい眼差しで見られるかな。


スポンサーサイト

*Comment

忍路港 

忍路港のお写真にはぐっと惹きつけられました。寒そうだけど、向こうのほうに小さな建物が見えて、一隻の舟がとまっている景色は行ったこともないのに懐かしさを覚えます。
充実した次への挑戦は楽しまれながら進めていかれることでしょう。

こちらは一度でもいいから雪景色がみたいなと思う、好天の日々が続いています。
  • posted by 笹峰霧子 
  • URL 
  • 2013.12/23 09:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。