晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花群から透き通る風


Piece Of My Wish ← クリックしてBGMをどうぞ
DSCN7062.jpg

DSCN7063.jpg
 

ちょいと回顧録といきましょう。
すなわち冒頭の愚作への誘引となりまする。

初めて勤めた土地は北辺の地である。
北に向かうとサロベツ原野のある豊富町を挟んで稚内市。

長女が小学生の頃、作文で裸地の宗谷丘陵を山火事で焼けた
と書いたように、一時間半ほど車でかかる稚内までの車窓は
丈の短い笹地と点在する平伏した樹林帯がただただ広がる。

日本海側にも陸路があり、オロロンラインとかいうネーミングが
付いており、天売島のオロロン鳥の名を模した国道である。

若いお父さんとお母さんは、たまには街の空気を吸わせに娘達
をつれて、そのオロロンラインをエンヤコラ走るわけである。
(ただし、順法速度はその頃から守っていた?と思うよ。)

サロベツ原野から稚内までの距離は50キロほどで、勇知という
小漁港で一休みをしつつ道路信号のある街並みに突入となる。
この信号を体現させるのも、親としての重要な教育である。

何十回とそのルートを往復したけれど、実は延々稚内までの間
一度たりとも対向車とすれ違ったことは無いし、追い抜かれた
記憶も無いということは。唖然、呆然、驚愕・・

助手席にお澄まし顔でやんわり微笑んでいる我が相方に、何度
もこう言った記憶がある。こういうときは俄然饒舌になる。
「じぇったい、このルートは日本で一番車の通らない道路だぞ」

今でもそうあって欲しいなあと秋のはじめにバスツアーで訪ねた
けど、留萌市から天塩を通って稚咲内まで行ったんだけれど、
バスはプイっと右を向いて宗谷丘陵の背骨を渡るように国道40
号線に出ちゃった。

追慕の願いは、巧い具合に先に逃げる。
その方が良いに決まっている。追慕があるうちは望みがある。
Piece Of My Wish と繋がるかい。

そんな想いを遙かな北の果てに寄せて描いたのがこの絵。
少し絵の想いを表現できそうかなと端緒についたばかり。

子どもたちが幼かった時代、稚咲内と勇知の中間くらいの所、
砂浜にビニールシートを敷いて、ジンギスカンを食べた。
もちろん借景は利尻富士の勇姿である。

エゾカンゾウの花群から生まれた透き通った風が娘たちの
後れ毛を静かに動かした。
齢を重ねた私たち夫婦のタカラモノの時間がそこにある。

もちろん、描いた水彩はその砂浜から見えた想い出である。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。