晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木を見て森を見ず


You cannot see the wood for the trees

これは得意分野である。
生業にもしてきたことなので、具に書くことは控えてきた。
敬愛する亡き開高建は、「達人とは自分の懐手をけして
他人には見せない」と書いていたはず。

まあ、そんなところで奥の手は懐にこのまま忍ばせておく
として、森林を題材にした句をひとつ載せておこう。
結構、評判の良かった、というか、自分らしい句である。
しかも、暑さしのぎの冬の季語。清涼剤として、どうぞ。

凍 裂 の 谺 曳 き 出 す 杣 の 道

この句には、凍裂・谺・曳 き・杣 と難読漢字が居並ぶ。
その意は次の機会(自然のカテゴリ)に譲るとして・・
今日は水彩画のカテゴリにしていたことに気づく。
毎度おなじみのことである(汗

さて、『木を見て森を見ず』を書こう。
水彩画教室に2年半ほど通ったことがある。

図画工作の成績は子どもの頃から、けして秀でてはおらず
伸び伸びと育てた亡母に珍しく言われたこと。
「もう少し、図画の成績が良ければね」の一言は今でも
耳に残っていて、自在に絵を描きたいのが夢であった。

そんな心持ちのまま齢を重ねて、時間に余裕が出来た頃
正当な夢を叶える一歩が、この教室だった理由である。

教室の先生は実に素敵な絵を描く。
しかし、新米の生徒に手取り足取りの指導は全くしない。
ひたすら自由にというか、好きなように絵を描かせる。
描き終わった後に、先生は、その小学生が描くような拙作
に筆を入れるわけである。

わたしは、その筆運び、水加減と彩色に目を奪われる。
みるみる拙作の絵が息づいてくる。
まるで、魔法の杖で金紗が振り撒かれるように色づく。
わたしの拙い下地絵をものともしない繊細かつ大胆な筆。

ああ、うっとり至極の境地となる。
それが永遠、2年間が過ぎたある日・・
わたしが描いた絵は代わり映えのしない、まあまあの作品。
先生は「今日は筆を入れません」・・と。

ほどなく、わたしは教室に通うことを止めた。
先生の魔法の杖を見ることが出来ないのは淋しかった。
と同時に自分のデッサン、彩色、筆使いを確立しなきゃと。

数少ない先生の教えてくれた言葉。
「絵は木を見て森を見ずではいけませんよ」の一言を今でも
忘れてはいないだろうか。


DSCN6036.jpg

北の国から
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

プロフになさっていたときから
素敵な絵だなあと思っていました。

絵のことはよくわからないけれど、
水彩画だけは絵筆のタッチが好きだといつも思います。
  • posted by 笹峰霧子 
  • URL 
  • 2013.07/12 17:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。