晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙想


DSCF0128.jpg

元来、拘りを持たないタイプである。
血液型の性格占いとかには、とんと縁のない人間と思って
いるが、この手のことに長けている先達にかかると、小生
は「血液型そのままの性格」と宣う。

血液型は守秘であるが、このブログに限っては多少の拘り
をもっている。それは何を隠そう、カテゴリについてである。
話しは変わるが、ブログを書いている人たちのカテゴリを
注視すると、実に広範な領域をカバーしていることに驚く。

事の良し悪しは決めないので、他者を評価する前に自己は
どうあるべきかを考えて、カテゴリ分けを整理した。
徒然は別にして、今関わっていること、続けていきたいこと
を出来るだけ纏めてみた。

その顛末として、今日のカテゴリは「音楽、スポーツ」である。
スポーツをキーに加えたことには意味がある。
どうも、甘っちょろい詩作ばかりを書き連ねている筆者は、
青瓢箪の風体が想像されるかもしれないが、いやいや・・
異名はヒグマである。というか、ヒグマの異名をとっていた。

要するに洒落人では無いのである。オールナッシングである。
毛むくじゃらでも、筋肉ムキムキでも無いが、ちょいと今でも
俊敏に動けるはずである。いや、確かに動いていると思う。

前文があまりにも長すぎたかもしれないが、今日書きたかった
のは、剣道である。宮本武蔵の剣道である。
今日も稽古日で、まさに暑中稽古のとおり汗だらけの帰宅。
今日は一年生が大きな掛け声で「も・く・そ・う」と高らかに。

20名ほどの子どもたちが優しく目を閉じて、心を無にする。
実に素敵である。凛とした空気感が道場に漂う。
どんな辛いことがあっても、この瞬間に勝るものはない。
子どもたちは正座で痛む足を忘れて、無心になっているかなあ。

教授する先生(筆者です)も、もちろん黙想である。
さて、筆者の黙想は如何なるものか・・
心穏やかに、真っ直ぐに無心と向き合っているか。
うん、いる。

黙 想 の 少 年 剣 士 風 薫 る

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。