晴耕雨読の日々

我は動かぬ石かはたまた空を貫く風となるか、時折徒然を呟く

愛は語れない

ずっと一緒さ                            小樽運河秋景愛をカテゴリにしたのには意味がある。声高にするものでは無いけれど、微細かつ精緻な裏づけを機会があれば標そうと考えていた。そもそも、この手のサイトに呟くことは単調な異性に対する恋愛に限るかもしれないが、実は我輩の対象はこれに留まらない。というか限定してしまったら、こんなカテゴリは含めないだろう。キリスト教に謂うアガペー、...

譚 - 神の子池

後悔うーん、なるったけ世俗のことに気を移さないようにしているが、ありゃまあ・・という心持ちがある。それにしても、中島女史は先を見据えたかのように唸っている。組織から一線を退いた身としては大口を叩けないが、リスク管理やらトップダウン・ボトムアップの組織論を今一度考えたりする。唯一無二の鉄路を守ろうとする気概が薄いのは何故なんだろう?ナントカ気を取り直したいと思う。自然のカテゴリを書くのなら、これをと決め...

北帰行

人生の扉地に足をつけて山を学び知ろうと思ったのは北の果てである。願ったことを必ず成し遂げようとも思わないまま、北緯45°のラインが走る土地にそっと根を下ろした。20代はじめである。9月の連休を使って望郷の地に再び舞い戻ってみた。秋に行く再訪、北帰行である。行き帰りの車中では、澄みきった北の風に触れ水彩画を描き、冷涼な空気をカメラに収めてきた。句は帰ってから詠む。人生の扉を開いてから、随分日にちが経った。...

まぼろしの翼と共に

まぼろしの翼と共にブログのカテゴリは音楽とスポーツである。総てを整えることに腐心してきた人生半ば、そろそろいい加減なところでピリオドを打ちたいと思いつつ、そうは簡単にいかない。二つを打ちそろえて筆をとりたいが、スポーツ-山の話は後日に。ギター演奏でカルチャー教室に賛助している。助っ人として何か味わいのあることと思案し、数回自前の写真を生徒さんにプレゼントしている。今月は主催者が「月にちなんだ曲」を...

ようやく衣替え

  ヴァイオリン 名曲メドレー 今朝方はじめて肌寒いと気がつく。そういえば、短パンTシャツで2ヶ月間過ごしてきた。まあ、ちょいとドレスコードを意識して洒落たシャツとズボンを召したことはあるが(とはいえ、演奏と編集会議の時だけ)、大凡は御決まりのこのスタイルを通してきた。「きた」と書いたのだから過去形になる。夕食の前に髭を剃り、湯船にお湯をはって長風呂にしたので、明日からは長ズボンにします。かつTシャ...

愛の夢

  愛の夢     鮮烈な愛を求めた    燃え盛るような想いを滾らせ    永遠の誓いを確かめ    果ての無い夏空を仰いだ    わたしの手は愚かにも    猛々しい振る舞いが出来ず    空を切るように大切な人を失った    それだからといって    ひたむきに想う愛は    閃光のように胸中を貫いて    迷わないまま空を向く    わたしの視線さえ妨げはしない    今日もまた思いを巡ら...

Menu

プロフィール

◎ 今人- imajin

Author:◎ 今人- imajin
湿ったアスファルトには
春風が消え夏の息吹が漂う
あの青々とした山間に棲む
コロポックルの戯れ
邪気のないことに憧れて
恋焦がれる思いを託すのさ
鈍色の空を只管仰ぎながら
何度薄暮の時間を迎えたか
長い長い冬の時間に萎れて
灯りを見出せないままの辛さ
無為の日々を過ごすことは
とてつもなく悲しい
影のように重なる自分が居て
ただその場に蹲っていた
閃光のような光が与えられて
照らし出されたわけでもなく
今を生きていることに気づく
そうさ多くは望まなくとも
森羅万象に眠る慈愛を
つまびらかに明かすが良い
葉漏れ陽に包まれて
僕は此処に居る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

冒頭の詩は、今を生きる人
をタイトルにしています。
あまり、肩肘を張らない
タイプの人間ではあります
が、少し勢いを付けたいと
思う今日この頃。

詩のタイトルに倣って、
筆者名は【今人-imajin】
となりました。お気づきの
ように、ジョンレノンの
イマジンも模倣した訳です。

どちらかと言うと、
アスファルト・ジャングル
よりも山川に出没するのが
多いのですが、テリトリー
ではないので、吠えません。
万物万象には、畏敬の念を
忘れないようしています。

ただ自然の中にあるエナジー
は、日々の暮らしの糧になり
ますので、ちょいと拝借を
しています。
その場で文筆や写真・水彩の
記録をさせてもらってます。

その時折の呟きやら写真・
水彩画などを掲載するつもり
でいます。お訪ねのあった
機会には、拙い散文の背景や
行間を探ってみてください。

筆者として望外の喜びです。
よろしくお願いします。

連絡先はこちらに
banshow114☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR